FC2ブログ

風と戯れて・・・ 風が運んでくる様々な記憶を、心の眼で感じ撮る・・・ まだ見ぬ、自分との出逢いを求めて・・・

五体不満足は大満足

  山科こども歌舞伎のアップでお世話になった、作家の渡利 真さんの作品「五体不満足は大満足」が、ノンフィクション部門で賞をGET!!!で、出版の運びになり、今はその段取りに、彼女はがんばっておられます。

作品は、以前に読ませていただいていたのと、自分も教師時代にいろいろな子どもと出会っていたせいか、
前から知っていたかのように、望くんとは、よろしく~~~!!で始まり、
学校講演の様子の撮影させていただきました。


1_20130614220113.jpg

 彼が、アクティブに話しをしだしたので、一気に子どもたちも、アクティブ!

 


2_20130614220114.jpg

 まず、手をこどもたちにみせて・・・



3_20130614220117.jpg

 「僕の宝物は足なんや」と・・・ズボンをあげ、義足をだし、はずし・・・
 その間の子どもたちは、その人の心の傷のようなものを見ていいのか、緊張して息をのんでいましたね・・・


4_20130614220118.jpg
5Dm2 EF70-200mm F4L IS USM 6月13日撮影

※写真の無断転載を禁じます。

 最後のほうで、自分が作った曲を聴かせてくれました・・・
 彼の歌には、野心がない。素直そのものの歌である。
 ちまたであふれる、着飾った歌ではない。

  
 彼・・・望くんとの出会いも、仲間が増えた嬉しさだった。
 望くんの講演は、望くんのまわりの友人たちが、
 ごく普通に一緒の人間として望くんとくりひろげる友人たちの言葉やアクションを
 おもしろく聞くことができた。


 現在の、ワタクシ・・・母のことで、病院へ行けば一日がかりだし、
 ひとつ終われば次の難題がど~~んとふさがる。
 今、母は失明状態だからか、トイレに尿取りパッドを落としてもわからず、
 流して、つまってしまって、水があふれ、
 家中、ノアの方舟になったり、へとへとになる。

 先日の大石哲史さんの歌のワークショップも、
 体力の限界だったせいか、ちゃんと練習できていない不安のせいか、
 ふと、孤独な壁が四方からおしせまってくるような錯覚になったりしながらも、
 真理子先生の心使いや同じような状態のなかにいる友人にどれだけ支えられていることか・・・

 音楽をあきらめないでよかった・・・
 母にも、左眼が失明しても、右あるし、それも失明しても耳あるやんと・・・普通に会話している。

 いつか、望くんとLIVEもしたいものだ、久しぶりにそんな夢など
 一瞬でももつことができたのは幸せである。


 
 
スポンサーサイト



  • ヒマラヤユキノシタ (03/12)
  • 願い  Ginza Snapより (08/30)
  • 葉っぱ (08/19)
  • 暑中お見舞いもうしあげます・・・      Ginza Snap & インスタグラムJuly 1/365 (08/06)
  • 先生からの手紙 (07/16)
  • 空景  & インスタグラム 1/365 june (07/11)
  • プロフィール

    都芭早(tsubasa)

    Author:都芭早(tsubasa)
    きてくださってありがとう!!

    検索フォーム

    QRコード

    QR