FC2ブログ

風と戯れて・・・ 風が運んでくる様々な記憶を、心の眼で感じ撮る・・・ まだ見ぬ、自分との出逢いを求めて・・・

土井先生  ~アミーコ・アマービレコンサート~

土井先生
NICON D700


わたしの歌の先生、土井典子先生です。
  先日の門下生のコンサートで、先生らしい自然さがあって、大好きなショットです。

  大学に入学してお世話になり、もう30年以上になります。

  歌は、大学時代の成績は「C」でございました・・・A,B,C,Dの段階のうち「C」!!!
  大学入試まで、コーリューブンゲンなるものを、音程をちゃんととって大きな声で歌えることが
  ベストと思ってきたわたしには、
  土井先生のおっしゃることがわからなかったのです・・

  たとえば

 「声で歌わないのよ」
「がんばっちゃだめよ、息を流すだけ」

今まで、まず、大きな声をだすことがダイジと思ってきたわたしにとっては・・??でした。

  でも、なぜ、卒業して就職しても、習い続けてきたかという大きな原因は
 「こんな人になりたい、歌が上手になれなくてもいい」ということ。

  元気すぎる二人の男の子が学校でやらかすことを武勇伝のようにはなししてくださることは、
  いつのまにか、大きな影響をうけていたのです。・・・

  子どものすることを、いちいち困ったこととして親に言うことは、
  事件以外しなかったし、
  さまざまな子どものイタズラを笑いとばすことができたのは、先生の影響!

  また30年近い教師生活のなかで、風邪で声がでなくなることがあっても、
  授業で声を痛めることは一度もナシ!
  教師同士で歌う研究会では、皆さんの歌い方と違うので、ノドを守るために口パク(笑)

  

  東北大震災、母の痴呆の進行と脳梗塞でのダウン・・・
  土井先生は,
  歌であるゆえに、舞台にたつことから引退も口にされるようになり、
  物事には、すべて、オワリがあり、いつ、それがやってくるかわからないのだと、
  強く思うようになってきました。
  また、それは他だけではなく、自分もそうであると。
 
  マジで自分を仕上げていきたい、いい音楽ができるようになりたいと思い、
  その意味で自分がホンモノの勉強ができる様々な方との出会いが重なりました。
  そんな方とつないでいただいたのは、まわりの皆さんのおかげです。

  今回のコンサートは、
  介護であったり、ご家族を続けて亡くされたり、メンバー全員が、
  若いときとは違う重い事情を抱えていたために、定期的にコンサートをすることが途切れてしまっているだけに
  不安満載、でも、GO!!

  わたしにとっては、いい加減にレッスンをうけてきた30年間の悪行の懺悔も兼ねて(マジ)

  本番一ヶ月前は、母が大やけどしたりで、もう舞台は無理かなと思うことがいっぱい起きましたが、
  みなさんのおかげで、無事、終えることができました。

  
  撮影は、yamatakaさん。
  自分のお子さんを撮る親御さんの邪魔にならないよう配慮されながら、
  自分の気配も消して
  また一切ストロボなしだったので、
  歌っている間に「あ、撮られている」と集中が切れることもなく、
  学ぶことがいっぱいある撮影でした。

  yamatakaさん、ほんとうにありがとうございました。

  また、みんなで歌う楽譜の台紙をつくってくださったFmiちゃんにも、
  この場でお礼申し上げます。

  yamatakaさんのブログ  y's photograph cafe
                モノと趣味にまつわるエトセトラ 


  Fmiちゃんのブログ  地球の詩
  

 オフ会で一緒していただく皆さんが京都オフのアップを終えていらっしゃる・・・・ブログ復帰します!!大汗!!
  

  
  
 

スポンサーサイト



  • ヒマラヤユキノシタ (03/12)
  • 願い  Ginza Snapより (08/30)
  • 葉っぱ (08/19)
  • 暑中お見舞いもうしあげます・・・      Ginza Snap & インスタグラムJuly 1/365 (08/06)
  • 先生からの手紙 (07/16)
  • 空景  & インスタグラム 1/365 june (07/11)
  • プロフィール

    都芭早(tsubasa)

    Author:都芭早(tsubasa)
    きてくださってありがとう!!

    検索フォーム

    QRコード

    QR