FC2ブログ

風と戯れて・・・ 風が運んでくる様々な記憶を、心の眼で感じ撮る・・・ まだ見ぬ、自分との出逢いを求めて・・・

花かんざし

IMG_0257-Edit-Edit.jpg
5Dmark2 TAMRON SP AF 180mm F/3.5

ことばって何だと思う?

 けっしてことばにできない思いが

 ここにあると指さすのが、ことばだ。

            長田 弘 「花を持って会いにいく」より


  たったの2日半の母の在宅に、ベッドのサイドテーブルに
  「花かんざし」を飾っておきました。
  ブログでお知り合いになった方と
  この花が咲くのだろうかと、ドキドキして、
  咲いたときは二人で喜びあった想い出があります。

  「この花、きれいなあ・・やっぱり家はいいなあ」と、母は何度も言っておりました。
  
  雪、雪の二日間で、施設に帰る日に春めいた日差し・・・
  花と一緒に長男のたあくんが日向ぼっこしています。   
  
スポンサーサイト



父の想い出 ~山茶花~

IMG_0215-Edit-2-Edit.jpg
5Dm2 Tamron180mm

 久しぶりに花マクロ。

 中学生のころ、白の山茶花は、自分の部屋からカーテンをあけると雪が輝いているように見えた。
 ある日、父が突然、半分切って、大げんかした想い出がある。
 父も身体は悪かったから、今から思えば、世話や庭掃除に疲れてきたんだろうと思う。
 
 今のわたしもキンモクセイが咲いたら、ああ掃除が・・・と思ってしまう(笑)

 今、周りに家が建ったせいか、日差しがかわって、山茶花の白が輝いてみえなくなった。

 ただ、今朝、めずらしく下のほうの花がとっても輝いていたのである。

 今日、母の兄、一番信頼していた人が逝った。

 病院にいる母に言うか迷ったけれど、意識がはっきりしている間にと思って、訃報をしらせた。
 そのことをしっかり受け止めていた。落ち込んではいない。よかった・・・

 母の介護区分変更通知がきて、最高度になっていた。

 退院をひかえ、また、新たな出発になる。



 
 

虫たちのステージ ~蜘蛛~

1

 今日は立冬。

 もう11月。友達のロココちゃんが、
 蜘蛛の巣を撮っていたので、洗濯物を干すついでに、ちょいと撮ってみました。

 蜘蛛の巣を撮るのは、
 秋は光がいつもかわるので向いてなくて、夏!が一番いいのだけど、
 夏はアツイもん・・・なあ・・・





2
5Dmark2 TAMRON SP AF 180mm F/3.5


 江口先生に習った蜘蛛の巣のアート。
 先生の作品には、優しい花でも、男性独特の力強さと、緊張感がある。
 その緊張感が、見るものの胸ぐらをぐっと掴むから、じっと見入ってしまう。

 わたしのは、まだまだ、散漫なマクロだなあ・・・


  • ヒマラヤユキノシタ (03/12)
  • 願い  Ginza Snapより (08/30)
  • 葉っぱ (08/19)
  • 暑中お見舞いもうしあげます・・・      Ginza Snap & インスタグラムJuly 1/365 (08/06)
  • 先生からの手紙 (07/16)
  • 空景  & インスタグラム 1/365 june (07/11)
  • プロフィール

    都芭早(tsubasa)

    Author:都芭早(tsubasa)
    きてくださってありがとう!!

    検索フォーム

    QRコード

    QR