FC2ブログ

風と戯れて・・・ 風が運んでくる様々な記憶を、心の眼で感じ撮る・・・ まだ見ぬ、自分との出逢いを求めて・・・

その声がいつも聞こえる  ~東日本大震災~

何を思う・・・

 「流されるときに、くやしい!!と叫んでいたんだよ」 

 このおじいちゃんは、その声が耳に残って離れないという。


大写倫ブログ更新しました!!
スポンサーサイト



東日本大震災  折れた枝に咲く花

さくら

  世界がぜんたい幸福にならない うちは個人の幸福はあり得ない    宮澤 賢治


 賢治の童話、短歌、詩、様々なものを読み、この言葉は、世界の多くの方が共有している言葉である。

 今日は晴れて気持ちのいいお天気でした。風もなく・・・でも黄砂がひどいかな・・被災地では、まだ作業
が続いているのだろうと思いをはせてしまう・・少し風でもあると、あの瓦礫になった跡の埃は尋常なものでは
ない・・・マスクも何枚もかさねて、地元の人は役所にこられている・・・ゴーグルの人さえいらっしゃる。

 自分さえよければいいなんて絶対思いたくないし、思わない。

 津波で折れて流された桜の枝に桜の花がついていた。

 被災地に入って、想像を絶する惨状にふきぬけるむなしさがふきあれる。
 折れた枝に咲く櫻、何を言わんとしているのだろう・・・


大写倫ブログ、更新しました!!


明日から、みなさまのところへ訪問させてください・・・久しぶりで忘れられているかも・・・(泣)

東日本大震災 小景「未知」

子どもさん

  仮設住宅申し込みの順番待ちしていらっしゃるご家族


 大写倫スタジオ整備、昨夜は、母の足がむくみ、今朝は三男坊のまあくんが元気がなく点滴してもらい・・・
まだ、みなさんのところへいけないでおります。もう少しですので・・・見捨てないでくださいませ!!

 大写倫ブログ更新しました!!

東日本大震災 ~心から心にもの思わせて~

1

 細浦駅にて、この桜をみていると、家のおばあちゃんがでてきて、
 「もう、桜は終わるべさ・・・もう、ちと、はよ、きなさったっらよかったのに」と・・・

 おばあちゃんが入っていかれる家の玄関には「喪中」


2

 撮影にあたっては、向こうの方はたいへん協力的でした・・・
 夜は、はてしないゴーストタウンでした・・・
 
 そう・・取材の人については、怒りをぶちまけておられ、言ったこと、すべてちがって報じられていると・・・


3

 震災のときの、首都圏に暮らす人のためのツィッターは感動的だった。ほんとうに
 情報社会の良さ、民間ネットワークの機能が生かされた。

 今もまだ、仮設に入る申請に役所に通い、涙流しておられるツィートをみて、
 何をしたらいいのかわからない。

 500枚近く撮影していますが、いったん、もう一回まとめようと思っています。第一楽章、これで終わり。

心から心にものを思はせて 
             身を苦しむるわが身なりけり   西行

東日本大震災 Ⅳ 大槌にて  Railway track

晴れの日は、浜風がきつく、埃がとんでもなくすごい・・・立っていられないほど、埃風にあおられる。
仮設住宅資材も飛んでいくありさま。


1

 駅など、まさに消滅して


2

 左を向けば、


3

 右をむいて・・・

 

4

 足下に、水仙の花・・・



 大写倫ブログ更新しました!!
  • ヒマラヤユキノシタ (03/12)
  • 願い  Ginza Snapより (08/30)
  • 葉っぱ (08/19)
  • 暑中お見舞いもうしあげます・・・      Ginza Snap & インスタグラムJuly 1/365 (08/06)
  • 先生からの手紙 (07/16)
  • 空景  & インスタグラム 1/365 june (07/11)
  • プロフィール

    都芭早(tsubasa)

    Author:都芭早(tsubasa)
    きてくださってありがとう!!

    検索フォーム

    QRコード

    QR